読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅラサバギ ビヂジョグ ゾ シジミ

ボセパ バンボ ゴロギソリ ロ バギ ズヅグ ゾ ビビビ ザ。

邪悪なるものあらばその姿を彼方より知りて疾風の如く邪悪を射抜く戦士あり

不審者がいると防犯カメラでチェックしながら店員同士で話のネタにしています。いろんな話。

 

 

 

 

・バイトの話。

立ち読みだけして店内を荒らしまくって帰る阿呆どもが多いという話は何度も致しましたが、今回はそれをさらに上回る邪悪についてのお話です。

待ち合わせに使う阿呆。まあ1万歩ほど譲ってそれはいいとして、『通話はご遠慮ください』という看板?がいたるところに貼ってあるにもかかわらず、電話しながら入ってくる阿呆がいます。ついに文字が読めない新型人類が登場したのでしょうか。

電話しながら会計とか同じ人類の所業とは思えない。人と人とのやりとりで失礼だという意識がないのでしょうか。そりゃあこっちの接客も適当にせざるを得ない、目には目を、歯には歯を、です。クズを丁重に扱う必要はありません。

あと一番迷惑なのが何もせずひたすらLINEか何かをやりながら荷物ほったらかしてニヤニヤしながら閉店まで居座る(実際にあった怖い話)超弩級の阿呆ですね。閉店アナウンスを4度したにもかかわらず閉店時間すぎてようやく会計しに来る(帰らねえのかよ!!!)という邪悪ぶり。

LINEとかいう朝鮮アプリは脳まで破壊してしまうようです。おそろしい。みなさんやりすぎには気を付けてくださいね。脳がプリオン状に変異してしまった知人を見たくはありませんので。

 

毎回立ち読みしかしないクソ老害とかも居て、店員の中では名物になっています。もちろん、悪い方の。いつまで生きてるんですかね、あれ。

 

 

・生活の話。

髪の毛を切りに行きました。前の鏡にはずっとクッソ人相の悪いブサメンおたくが映り続けていましたが、まあ日頃から邪悪と戦い続けていればこちらも邪悪にならざるを得ない。力を極めて戦い邪悪を葬りし時、ぼくの身も邪悪に染まりて永劫の闇に消えん。

この話をバイト先の人にもしたところ、「その時の表情は見てないですけど、1万円飛んでくるとたぶん毎回そんな顔ですよ」とのこと。あれは凄まじき戦士としての顔だったようですね。聖なる泉が満たされる日はこない。

 

 

 

艦これアニメ3話の感想。ネタバレ注意。

なんだあれは。まさに艦これの悪しき精神が形になったなにかではないのか。

クソレズを通り越して抹殺すべきクソ女に成り果てた大井、唐突に現れていきなりなんだかよくわからない説法を始めた赤城、二次関数的に積み上げられる死亡フラグ、全てが「なんだこれは」という感想に尽きました。

元々タイトルに『W島』語句があり、これはクソミリオタ艦これ豚どもの素早いリサーチ()によって「ウェーク島のことである」ことが判明していました。70年前の太平洋戦争ではまあここで沈んだ船がありまして…というお話でもちきりでした。

で、あの結末。さすがにあれは全国1千万人の如月ファンと帝国海軍駆逐艦如月乗組員およびご遺族の皆様に土下座すべき。

死に方および時刻まできっちり合わせてくるのはまあさすがだなあと思う一方、防御についての描写があまりに雑オブ雑じゃないんですかね。好意的に解釈するなら「こちら側にもダメージ軽減する障壁みたいなシステムがあるけれども、艦娘が意識していないと発動しないので今回は不意打ちで展開する暇もなく一発轟沈した」とも取れますが。おたく特有の都合の良い解釈でしかありません。

で、ここで死人が出た以上ここから馴れ合い仲良しアニメに戻ることはできないでしょう。それをやったらマジで如月ちゃんの死が犬死に以外の何物でもない。おそらく太平洋戦争再現ルートをたどるはずです。その場合次の轟沈イベントを時系列順に見ていくと、1942.6月のミッドウェー海戦に当たるわけです。

アニメで実装されている子たちの大半が参加する(実際の聯合艦隊もほとんどが参戦している)うえ、吹雪ちゃんの憧れの先輩にあたる赤城たち機動部隊が惨敗の末全滅する海戦です。アニメOPでも一瞬だけ大破炎上する赤城(実艦の方)が登場するので、実際あり得るかもしれません。

実際に大破炎上した赤城を雷撃処分するのは舞風ちゃんなのですが、アニメには登場しないと思われます。その場合誰がやるのか???

1話からの「護衛艦になりたい!」発言、3話での活躍、そしてこれからの成長を鑑みるに、おそらくその役目は吹雪に回ってくるのではないでしょうか。だいすきな先輩をこの手で殺し、彼女はさらに成長してゆくのです。そんな艦これ見たくねえわ。

ぼくの信条としては「好きな子だからと言って沈まない道理はない。苦手な子だからと言って沈めていい道理はない」なので、ぼくのお気に入りが沈んでも文句は言いませんが、かといって如月ちゃんが沈んでああ良かったとかそういうことでは一切ないのです。まあ一部には轟沈をおもちゃにして遊ぶド外道人格形成障害がいるみたいなので、そこは触れずにおいておきましょう。

霧島さんは戦艦相手に砲撃戦を演じて死んでいくのだろうか。炎に包まれながらなお戦うシーンでもあればきっと絵になることでしょう。

 

アニメでの大井については本当にヘイトが溜まるほど害悪クソレズなので、スタッフは脳の髄までクソレズに凝り固まったフルカタワなのか、もしくは大井が死ぬほど嫌いで意図的にああいうキャラにしているのか、どっちなんですかね。

 

 

 

 

気持ち悪いことを書いてしまった。これだからおたくは嫌なんだ。

 

 

おわり。