読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅラサバギ ビヂジョグ ゾ シジミ

ボセパ バンボ ゴロギソリ ロ バギ ズヅグ ゾ ビビビ ザ。

今はゲームの時間だ。邪魔したら…殺すよ

ジャラジは外道だけど、今の世の中こういう人間が少なくない。まさに「リントも我々と等しくなった」 いろんな話。

 

 

 

 

・邪悪の話。

最近よく来るクソガキの集団がいるのですが、平台を片っ端からひっくり返して物色しては何も買わずに帰っていくんですよ。邪悪という言葉では足りないほどの邪悪。なにかしでかさないとも限らないのでだいたい警戒していますが、今のところ平台破壊だけで済んでいます。親はどういう教育をしているのか。

それと、以前の記事で「うちのバイト先はうるさいのはNG」というお話をさせていただきましたが、男女で来るやつの騒音率が半端ない。ムカつくので店員としての立場を使って(半分個人的なアレだが実際うるさいので問題ない)注意するのですが、「すいません」と謝る奴の少なさが目立ちますね。しゃべりたいならよそでどうぞって感じです。もしくは早々に死んでくれ。

 

 

 

 

艦これ7話についての話。

前回の記事で「今度こそ戦闘が無かったら艦これとしての意味は失われる」と言いましたが、無事今回はほぼ戦闘回でした。苦言を呈するとすればあの祥鳳の扱いとクソレズくらいですかね。間違いなく今のところ最高の回だったと言って差し支えない。

今回のモチーフは「珊瑚海海戦」、日米の機動部隊が初めて激突した海戦です。ここでは日本側の損害が撃沈1(祥鳳)大破1(翔鶴)、アメリカ側が撃沈1(レキシントン)中破1(ヨークタウン)なのですが、よく再現されていたと思います。ヨークタウンとしての立ち位置のヲ級フラッグシップが目を損傷していましたが、あれは確実にヲ級改になって帰ってくる。ヨークタウンと言えばミッドウェー海戦…。

祥鳳は名前だけ出てきて、次にちらっと映った時にはすでに大破炎上。この子が嫁艦の人たちはいったいどんな顔で見ていたのか想像もつきませんが…ご愁傷様でした。心中お察しいたします。

吹雪ちゃんも順当に司令塔として成長しつつあり嬉しく思います。やはり前回のクソレズこじらせたモブキは幻覚だったようですね。大井と北上も吹雪ちゃんのことはわりと認めてくれてるしちょっと株上がりました。吹雪ちゃんの射撃がなにげに初弾夾差してたっぽいし本当に立派になった…。主人公補正か第六感もばっちり。頑張り屋かわいい。

吹雪ちゃんが提督に呼ばれるシーンでは、長門が間に入って話してるせいで、提督が異国人か異星人みたいになってる。もしくは天皇と謁見する時のあれ。間に貴族が入って天皇のお言葉を伝えるやつ。提督いなくてよくね?まあ実権ないので仕方ないけど。

 

次回は大和回。7話での「敵に通信が傍受されている」設定、そして中破で取り逃したフラヲ…ミッドウェーは近いですね。南雲機動部隊全滅という絶望の未来を変えることはできるのか?すべては吹雪ちゃんたちの頑張り次第なんでしょうかね。もう毎回こういう話でいいんで日常ごっこ回ぜんぶ無しでお願いします。戦闘してこその艦これでしょ。馴れ合いの日常ごっこはよそでやってくれ。

 

 

 

タナカスの呪縛から逃れられないおたく。

 

 

 

おわり。