読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅラサバギ ビヂジョグ ゾ シジミ

ボセパ バンボ ゴロギソリ ロ バギ ズヅグ ゾ ビビビ ザ。

帰還

艦これ

劇場版の艦これを観てきた。ネタバレにならない範疇での見どころは

ソロモン海戦組の見せ場多い

・あまつんとトッキーかわいい

・まじめに戦ってる

これくらい。以下はネタバレになるので折り畳み。

 

・冒頭の三川艦隊突入。

一気に引き込まれた。というかめっちゃ動く。まさに俺たちの観たかった艦これアニメがそこにあった。敵も味方もきっちり回避し近接戦闘も欠かさない。カッコイイ鳥海が見れてぼくは感涙しかけた。ここはほぼ満点あげてもいいレベル。

・なんかよみがえった

第一の「は?」ポイント。如月が沈んだのはウェーク島周辺だったはずだが、なぜかソロモン諸島海域まで大移動してる…。補給艦の物資?の中から出てきたのはドロップの原理としてはまあわかる。

・唐突なドシリアス設定登場

加賀さん元深海棲艦とかいう超絶シリアス展開。というかあんた一回沈んでるのにMIであんだけ慢心こいて死にかけたのか、馬鹿じゃないの。ここでも「は?」後付け設定はホント誰も得しない。

・角が生える如月

ロアルドロスのトサカみてえ姫級によくある角がコンニチハしてる。人外に変わっていく恐怖みたいなのは非常によく表現されていたと思う。しかし如月が絡むと睦月はホント面倒なキャラになるのどうにかなんねえのか。

・赤い海と吹雪

スリップダメージが発生するフィールド、よくある。要するに吹雪以外は通したくないので艤装にダメージを与えて行動不能にさせるギミックらしい。ルート固定の原理。

・必ず来る

「根拠は?」「来なければ困る」お前は前世から何を学んだんだ。それで何回日本軍が無茶な作戦やらかしてボコボコに負けたと思っている。

・激突!空母機動部隊

機動部隊が囮となって敵を誘い出す、要はやってることが完全にレイテのエンガノ岬である。ソロモンにレイテを被せるとか、「運命の軛」とやらは艦娘たちをここで何が何でも葬り去りたいらしい。

・壮絶!水上打撃部隊

こちらもこちらで第3次ソロモン海戦+スリガオ海峡夜戦の様相を呈していた。暁が比叡が探照灯を照射し集中砲火を浴びる様子が非常に見ていてつらかった。「もういいやめろ!!」って叫びたくなる感じの。霧島はダイソンと撃ち合う。そして夕立は無双する。真に観たかったシーンの1つ。

・脱落者続出

探照灯を照射して被害に遭った比叡と暁、ダイソン2隻と撃ち合った霧島、先陣を切って突っ込んだ川内とかが負傷して離脱するのはわかる。だが大井北上お前ら「魚雷打ち尽くしたから~」ってナメてんのか。横の奴らは死力尽くして敵のタゲ取って肉薄して奮戦してズタボロにされたから撤退するというのに……。

まあ、待ち伏せされてて離脱できなかったんだけども。

・世界最大最強戦艦ここにあり

大和めっちゃくちゃかっこよかった。ツカスの魚雷直撃でズタボロにされてなおダイソンを仕留める圧巻の強さ。艤装割れは勝利確定って仮面ライダーで見た。

・謎の援軍

8割ぐらい深海化してる如月ちゃん。ジャージ着てて如月改二アナザーとも言える感じになってる。深海の力のおかげか、油断ぶっこいて艦載機に沈められた子とは思えないくらい強い…。

 

ここまでは首をかしげる場面はたびたびあったけれども概ね面白かった。

 

・あなたはわたし、わたしはあなた

ラスボスは吹雪の半身だった!な、なんだってーーーー(真顔)他の艦娘たちの怨嗟の声を浴びせまくって精神攻撃、Fateの『この世全ての悪』かな?

月光蝶である!!

吹雪の「わたしは希望なんだ!」からハイパー説法タイム、半身受け入れて月光蝶発動。海域の深海どもはみんな光となって消えたとさ。もちろん、如月も。…どうでもいいけど艦娘如月の退場時間より深海如月の方が長いのはよくわからん。

 

……あの、大和さんとかが身を挺して「行け!!」って背中押してくれたのになんで説法なんすか。そこで自分とタイマン張ってキッチリ片つけるのが筋じゃないんすか。

アニメ艦これの悪癖である「場面の同時進行ができない」ってのもキッチリ受け継いでしまっている。機動部隊とか結局引きつけただけでそのあとの死闘の様子とか一切出てこないし。「みんなも戦ってる」っていうのをもうちょっと強調してくれてよかった。

 

つーかアニメ提督、嫁の吹雪が大変な目に遭ってるのになんでよそに出かけてんのコイツ。さらに言うと嫁一回沈めてんのかよ。TVアニメ1話でも殺そうとしてたし。睦月が改二の一方で主力になるべき大井北上が改止まりなのは無能という他ない。

 

 

最後が心底意味不明だった以外は結構好きだった。