読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅラサバギ ビヂジョグ ゾ シジミ

ボセパ バンボ ゴロギソリ ロ バギ ズヅグ ゾ ビビビ ザ。

魔女

俺の人生を滅ぼしたやつのことではない。

 

 

艦これ

やっとE5クリアした。トドメは信頼と実績を山ほど積み上げてきた夕立。もうほんと大好き。ますます最終海域メンバーから外せなくなっちゃう。最終戦でリットリオが落ちたがそれ以外にめぼしいドロップは無し。もっと言うと俺はローマ!が欲しかった。

 

 

FGO

イベント

サクラチップ周回に飽きてKP全乗せでキアラをボコって遊んでいた。

前衛マシュ(凸天の晩餐)マーリン(蒼玉)メルト(凸イマジナリ)22ターン

前衛ジャンぬ(凸執行者)Wマーリン(ともに欠片)11ターン

あからさまに火力の差が出ている。なお後者は防御バフが全く張れないPTだが、Wマーリンの宝具によるリジェネ能力が高すぎるのとスター飽和による過剰火力発揮により問題なくブチのめすことができた。前者はカード構成がイマイチ嚙み合わず時間がかかった。

 

 パーティー編成(その2)

今回は「竜特性」持ちで固めたパーティー、いわゆる竜パについて。

以前はジークフリートの特攻対象としてのマイナス要素しかなかった「竜」特性だが、ジャンヌオルタ(ここではジャンぬ呼称)登場によって強力な追加バフを得られるメリットへと変貌した。うちではアーツパと双璧を成すメンツであり、かつ非常に攻撃的な戦略を展開できる火力特化パーティーでもあるため重宝している。

うちの竜パ基本戦略は「クラス混成の敵へ出撃させお互いに支援し合ってみんなで殴る」。なので味方の支援が難しいジーク・モーさん・ブレエリは今回対象外とした。

(必須)

・ジャンぬ
「竜の魔女」によって最大40%の超強力なATKバフをばら撒く主軸にして、ムーンキャンサー以外にすべて等倍以上で化け物火力を叩きつけることができる超絶攻撃特化サーヴァント。素のスター集中度が低いことに気を付ければ凄まじい性能を発揮できる。地味にヒット数が多いのである程度の星出しも可能。その圧倒的な火力で他メンツの苦手クラスを瞬殺し道を切り拓く役目も担う。


(サポアタ・サブアタ候補)
・我が王シリーズ
竜特性持ち筆頭。だいたいが「カリスマ」を持っているためパーティー全体の火力を底上げすることができ、また「直感」による星補助、バスター多めのカード構成でジャンぬとの相性は良好。ただしサンタは星を吸いすぎ、弓王はアーツメイン構成の為一般的な我が王シリーズに比べてあまり(ジャンぬを主軸とする場合の)相性はよくない。
・きよひー(バサカ
貴重な全体宝具持ち竜特性バサカ。「竜の魔女」を受け取ることで宝具が凄まじい威力を発揮するためある程度までのHPなら根こそぎ焼き払うことが可能。追加効果のスタンも耐久に不安のある竜パにはありがたい。また、先にジャンぬの宝具を刺しておくことで、「ストーキング」の厄介な敵ATKバフ(地味に20%もある)を空振りさせられるのは大きい。
・きよひー(槍)
単体ランサーで竜特性持ちは確かこの子しかいないはず。敵全体のクリティカル率を下げられるスキルが地味ながら非常にありがたい。先にデュヘることで追跡者のデメリットを帳消しにできるのはバサカと同様。
・エリちゃん(槍)
「嗜虐のカリスマ」「拷問技術」によってジャンぬのアホみたいな火力がさらに加速する。お互いに二重バフをかけ合えるよい相方。竜特性持ちのほとんどが女性のため「嗜虐」の恩恵に与れるし、この子を竜パサポの主軸にしてもいいかも。
酒呑童子
バフ&デバフの鬼。アサシンのためそこそこスターを出してくれるのと、全体魅了スキルにより事故防止に一役買ってくれる。宝具とのデバフ重ね掛けでPTに貢献してくれるサポート寄りのサーヴァント。
・エリちゃん(術)
鬼畜スキルによる星出しの鬼。無辜10を欠片と併用すると3ターンの間星20個が確定で手に入る頭のおかしさ。キャスターなので星をあまり吸わずジャンぬへ流せるのは強く、また宝具5なので魔女を受け取り魔力放出載せてライブするだけでも結構なダメージを稼いでくれる。

 

この通り「竜」特性持ちは多くのクラスにまたがっているので、敵の混成の仕方によって柔軟なパーティーを組めるのが利点である。またスキルが強力なサーヴァントも多いのも追い風。…主軸が主軸だし、サポアタもだいたいが星4以上のためお手軽に組めるとは言い難いが、ジャンぬは当サポ(通常ALL枠)にて提供してるので是非一度体験してみてほしい。マジで強いので。

 

 

あ、今イベント中はジャンぬ居ない。他フレに頼ってにぇ……。

 

 

 

窒息死。